【キトサンエイトの効果①】アンモニアも除去する消臭効果とシックハウス症候群を抑える力 | Chitosan Eco Paint Shop

2021/03/16 13:00

キトサンエイトは、カニ殻等の主要な構成物質となる「キチン」から得られる天然物質「キトサン」を使った鳥取発の当店オリジナル塗料です。

長年の研究によって、身体にも環境にも優しい天然由来の塗料として誕生しました。

「抗菌性」「消臭性」をはじめ「抗ウィルス性」「防カビ性」「耐シックハウス症候群」「調湿性」「意匠性」「作業性」の8つの機能を備え、室内の壁などに塗ることで生活環境を改善することができます。

こちらでは、キトサンエイトの持つ「消臭効果」と「シックハウス症候群を抑える力」についてご紹介します。

アンモニアも除去する消臭効果とシックハウス症候群を抑える力


キトサンエイトは、アンモニアをはじめとする不快な臭いの原因を除去する効果を発揮します。

人が体内に取り入れる物質のうち、約80%が「空気」で、一日に摂取する飲食物の量が約2kgに対して、
空気はその10倍の20kgを摂取しています。

(出典)子どもに配慮したシックハウス対策マニュアル(大阪府)

人体にとって、取り入れる量の多い空気は重要となり、日々の生活において、健康で快適な室内空間を作り出す必要があります。
摂取する空気の中で、人にとって不快な臭いの原因の大半を占めるのがアンモニアによるものと言われます。

長年の研究により、当店で開発したオリジナル塗料「キトサンエイト」は、天然素材を採用し、健康で快適な環境作りの機能を持たせることに成功しました。
こうした室内における嫌な臭いの原因となるアンモニアなどの物質を吸着し、消臭するだけでなく、
シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドを吸着する効果も認められています。



こちらはキトサンエイトを室内に塗った際のアンモニアとホルムアルデヒドの吸着の効果を表した図です。
アンモニアもホルムアルデヒドも時間が経過するごとに室内における濃度が低くなっていて、キトサンエイトの消臭性と耐シックハウス症候群の機能が確認できます。
(出典:一般財団法人カケンテストセンター 2013年3月27日)

こうした効果から、キトサンエイトは「老人ホーム」や「幼稚園」、「喫煙室のあるホテル」などさまざまな空間で採用されています。

あらゆる空間でご使用いただけますが、住宅でも特にトイレやクローゼットといった湿気や臭いがこもりやすい場所などに塗っていただくとより効果を感じていただけると思います。

キトサンエイトは蟹ガラなどから精製された成分を使用していますが、精製段階でアレルギー物質は除去されているため、
甲殻類アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。

その他、キトサンエイトが持つ「抗ウイルス性」や「防カビ性」についてはこちらの記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください。